仙台市若林区の蒲町おもちゃばこ保育園では、何にでも興味・関心が持て感動する心や感性を養う保育を心がけています。

お問い合わせはこちら

022-285-2956

蒲町おもちゃばこ保育園

当園案内

ようこそ! おもちゃばこ保育園へ!

学ぶ・遊ぶ・楽しむ学ぶ・遊ぶ・楽しむ

自然と親しむことを大切にしている蒲町おもちゃばこ保育園の周りには公園が多く、保育内容と合わせてほぼ毎日外遊びやお散歩をしています。
園庭には大きな屋根がついており、雨が降っても大丈夫!外遊びを楽しむことができます。
園内はいつも明るく、元気な子ども達の声が響きわたっています。
子ども達にはいろいろなことに興味と関心を持ち、のびのびと過ごして欲しい。そして、日々の生活の中では感動する心や感性を養い、「どうしたらいいんだろう」「どうしたらいいと思う?」と問いかけ、考えたり工夫したりする子どもを目指しています。
そんな子ども達の成長を見守りながら、「共育ち」をしていきたいと職員一同も元気一杯頑張っています。

園長 小野寺 礼子

  • おおきくなあれ
    おもちゃばこっ子!

    できなくってもいいじゃないか。
    だけど、嫌いな事、
    やりたくない事を
    ちょっとだけがんばってみよう。
    そして、できたら
    いっぱい笑っちゃおう!

  • おおきくなあれ おもちゃばこっ子!
  • 蒲町おもちゃばこ
    保育園の保育方針

    何にでもわくわくできる子ども
    自分でがんばろうとする子ども
    友だちと元気に遊べる子ども
    思いやりのある子ども
    自然と仲よしの子ども

  • 蒲町おもちゃばこ保育園の保育方針

おもちゃばこ保育園のこだわり

保育士のことを「○○ちゃん」と呼びます!
1保育士のことを「○○ちゃん」と
呼びます!
蒲町おもちゃばこ保育園の子どもたちは、先生方を「○○ちゃん」と呼んでいます。
保育士が、子どもたちと同じ目線で、見たり聞いたりして物事を考え、先輩として話が出来るようにと考えています。
自然の中でいっぱい遊ぶ!
2自然の中でいっぱい遊ぶ!
お散歩や外あそびが大好きなおもちゃばこっ子。子どもたちはどろんこになり、自然に触れながらあそびます。
年間行事の中にも「お花見遠足」「いなご捕り」と自然の中で遊べる行事も取り入れ、桜の花びら拾い、どんぐりや葉っぱを集めたりして感動する心や感性を養う保育を心がけています。
給食はやっぱり手作り!
3給食はやっぱり手作り!
蒲給食は季節感が味わえるように旬の物、栄養、色彩を考え、できるだけ無添加、無農薬、減農薬、無着色の食材を使い、薄味で調理し、提供しています。給食時には「おいしい~!」の声があちこちから聞こえます。
おいしい野菜づくり!
4おいしい野菜づくり!
当園では野菜を育てる食育活動にも力を入れています。
子どもたちが水やりや雑草取りをしながら成長の様子を見、「大きくなった!」「穫ったよ」と収穫の喜びを味わいます。自分たちで育てた野菜の味は格別で、手作り給食にも登場します。
みんな仲良し!
5みんな仲良し!
保育士が担当するクラスはもちろん、それ以外の子どもたちともクラスの枠を越えて積極的に関わり、みんなでふれあう雰囲気の中で過ごしています。保護者の方とも和気藹々ととても仲良しです。
アルバム「おもいで」制作!
6アルバム「おもいで」制作!
年度の締めくくりにはアルバム文集「おもいで」を発行します。アルバムには沢山の写真が並び「子どもの様子が分かる」「子どもの成長が分かる」と保護者の皆様にも喜ばれています。もちろん、これも「手作り」です。
英語で遊んでいます!
7英語で遊んでいます!
「How are you?」「I’m happy!!」等と元気な挨拶が聞こえてきます。
年1回観劇会に参加します!
8年1回観劇会に参加します!
(若林こども劇場)
人形劇や歌に触れることにより子どもたちの感性がひろがります。
ページトップ